2016年1月14日 (木)

すっかりご無沙汰しております

ホームページをリニューアルしております。
新しいホームページ、ぜひご覧ください。

seorishobo.com

| | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

新刊情報

おそくなりましたが、新刊のご案内です。


『ハンセン病家族たちの物語』
黒坂愛衣=著
本体価格4000円(+税)
〈2015年5月10日発行〉
Hansen

『「甘え」と「自律」の教育学――ケア・道徳・関係性』
下司 晶=編
本体価格2000円(+税)
〈2015年5月5日発行〉
Amae

| | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

すっかりご無沙汰しております。新刊情報更新

HPのリニューアル作業中のため、ブログでのお知らせで申し訳ありません。

新刊情報をご案内させて頂きます。

小社書籍は、全国の書店でお求めいただけます。

小社より直送もできます。その場合、送料は実費(450円)となります。

『骨相学――能力人間学のアルケオロジー』
平野 亮=著
本体価格3200円(+税)
〈2015年2月21日発行〉
Kotsusogaku

『ドメスティックバイオレンスと民間シェルター――被害当事者支援の構築と展開』
小川真理子=著
本体価格4200円(+税)
〈2015年2月26日発行〉
Dvshelter

『環境哲学と人間学の架橋――現代社会における人間の解明』
上柿崇英・尾関周二=編
本体価格2400円(+税)
〈2015年3月30日発行〉
Kankyo

| | トラックバック (0)

新刊情報ご案内

『教育システムと社会――その理論的検討』
広田照幸・宮寺晃夫=編
本体価格3600円(+税)
〈2014年8月20日発行〉
Kyouikusystem

『[新版]通史・足尾鉱毒事件1877~1984』
東海林吉郎・菅井益郎
本体価格2700円(+税)
〈2014年8月15日発行〉
Ashio

『共生社会への教育学――自律・異文化葛藤・共生』
岡田敬司=著
本体価格2400円(+税)
〈2014年7月15日発行〉
Kyosei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

『学びの快楽』重版出来ました

お待たせしておりました『学びの快楽』の重版が出来上がりました。
http://homepage3.nifty.com/seori/contents/978-4-902388-79-5.html

お近くの書店でご注文いただきますか、
お急ぎの場合は小社までご連絡ください。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

夏休み0912

久しぶりの更新です。が、今日から夏休みということで、私信をアップします。で、沖縄に来ています。なんか行きたくなってしまったんですね。いやー沖縄はまだまだ夏です、暑いです。

今夜は那覇泊。牧志の公設市場近くの熱帯夜がよく似合うレトロで渋いところに泊まっています。

それにしても、沖縄で食べるそばは格別ですね。宿のガテン風お兄さんオススメの大盛系「つぼや食堂」で腹を満たしました。なんこつソーキ・500en(ジューシー別)。さらに観たかった映画の上映館がご近所にあって滑り込む。

ドキュメンタリー「標的の村」は衝撃でした。超必見の映画です。止まらなくなるもやもやは、エンディングの歌がツボで「なにやってんだ~」が頭をグルグルグルグル。おいしそうな焼鳥赤提灯に後ろ髪ひかれつつ、暗い平和通りで迷子になりつつ帰路。

宿で高江から戻ったばかりの方から現地のお話を聞きました。準備万端、いってきます!

undefined

| | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

イベント

世織書房は出版以外に、自然食と珈琲の店舗を2つ出しております。
そのうちのひとつに「注文の多い交差店ドツテテ」(横浜・藤ヶ丘駅から30歩)という
喫茶と珈琲と自然食の店があります。

そこで7月6日から8月9日までフェアを行います。
お近くの方、ぜひお立ち寄りいただければと思います。

2013dm

=========================

注文の多い交差店 ドツテテ・フェア2013
響きあう生命圏 其の5

沖縄・ぬちぐすいカフェ & 作業所クラフト展 & 
     沖縄・島めぐりフェアパート2 久米島 & 藤が丘ソーイング邑

=========================

会 期 : 2013年7月6日(土)~8月9日(金)
場 所 : 注文の多い交差店 ドツテテ
      (横浜市青葉区藤が丘2-5マザーズ藤が丘店内)
行き方 : 田園都市線・藤ヶ丘駅 正面口改札出て左手すぐ。
時 間 : 10時~18時

沖縄には「食は命薬(ぬちぐすい)」という言葉があるそうです。
身体がよろこぶものを食べる――野草の宝庫といわれる沖縄では
昔から親しまれてきた薬草があります。身体と心に効く命薬、薬草茶を
十数種類そろえた《ぬちぐすいカフェ》が期間限定でオープンします。

また、《作業所クラフト展》では、各地の作業所でつくられた手づくりが
集まります。木工や陶器、布、織物などなど生活をともに過ごしたくなる
ものを揃えました。

その他、《沖縄・島めぐりフェアパート2 久米島》も開催します。
海産加工品から農産加工品など美味しい島の特産品を揃えています。
ポスターやパンフレットなど久米島の文化や歴史、見所などを集めた
ミニライブラリーもオープンします。

見るだけでもぜひ、いらしてください。お待ちしております。

グループSEORI
注文の多い交差店 ドツテテ
〒227-0043 横浜市青葉区藤が丘2-5
マザーズ藤が丘店内 電話045-973-7779

| | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

130520月曜弁当部

弁当のお題は「どんぶり弁当」。
M女史は、ビビンバ丼を・・・
130520_121528

私は味噌漬豚丼です。
130520_121540

次回は「豆料理」弁当です。

| | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

20130518五常・田植え

またまた五常へ行ってきました。


GWにがんばった「代掻き」は、その後、
田んぼから水が漏れてしまい……なんと
やりなおし(!)になってしまったそうです。

近所のNおじいさん(以後、「達人」)が、
師匠(I上司)の中古耕運機よりも大きな耕運機で
「代掻き」をしなおしてくれたとか。

より深く耕され、水もほとんど漏れなくなったそうです。


というわけで、予定よりも1週間遅れて、
田植えです。主役はもちろん、

田植マシーン

130518_080545_2
小型の手押しタイプです。

130518_080600_2

達人の後姿。

130518_084008_2
水が多くて、植えづらいとおっしゃっていましたが、
見事なハンドルさばきで、30分程で1枚分終了。

| | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

20130506松本・五常

田んぼに水を入れ、耕運機で耕したあとは、
トンボで土を均します。

130507_115854_2



泥に足をとられてマゴマゴしていたら
師匠にトンボを取り上げられてしまいました・・・
130507_124518_2



このあと、除草剤を播いて
1週間したら田植えをするそうです。

代掻きを終えてから、田植えをして、
稲がある程度成長するまで
田んぼに水を絶やさないようにしなければ
ならないとのこと。


130429_125714
なるほど、水田とはそういうことかと
しみじみと納得したのでした。



■ おまけ 其の一 ■
130507_143032_2
師匠の実家の高床式便所。瓦屋根が立派です。
屋根に穴が開いていますが、夜になると星空が楽しめます。
障子の小窓にも穴が開いてますが、お庭の景色が楽しめます。



■ おまけ 其の二 ■
車窓からの眺め。犀川と北アルプス。
常念岳がくっきり。今年、山の会のメンバーと登ります。
130507_144512_2

| | トラックバック (0)

«20130505松本・五常